ムダ毛処理は身だしなみの一環?男性に求められている無駄毛処理とは!

見られてますよ?そのムダ毛。

昔と違い、今では男性も化粧をしたりムダ毛処理の抵抗が減りましたし、お店ではメンズの身だしなみコーナーが置かれているのが、一般的になりましたね。繊細な作業が出来る毛抜き、除毛クリーム、ワックスシート・無駄毛の長さ調節が出来る櫛、脱毛専門サロン等、処理の選択肢も随分と広がりました。しかし逆を返せば、世間では”男性のムダ毛が見られている”ということにもなります。確かに無精ひげを不潔だと感じたり、すね毛や腕の毛を見て「うわっ…」ってなる方もいますよね。長い付き合いならともかく、初めて会う人は見た目の第一印象が肝心、それはビジネスでもプライベートでも同じことです。だからこそ、今ではたくさんのムダ毛処理ツールが普及し、メンズの身だしなみが大事になっているんです。

その脱毛で大丈夫?間違ったムダ毛処理。

処理の多様化によって、誰でも手軽に始められるムダ毛の処理。しかし、無理に抜いたりしてしまうと、思わぬ肌トラブルを引き起こしてしまうこともあります。例えば、毛抜きでのひげ抜き。楽な上に剃刀と違って見た目が綺麗になるため、つい抜いてしまいがちです。ところが、肌の内側では抜かれたことによるダメージが蓄積し、炎症が起きたり色素が沈着して顎周りが変色してしまうこともあります。また癖になってしまうと、「抜毛症」といって抜くのが止められなくなる心理的疾患になる可能性もあります。そうなると薬物療法や心理療法をしなければ治らなくなることもあります。なので今のうちから抜く癖を止めたほうが、肌にも心理的にもおすすめです。他にも、除毛リームを過度に塗りすぎ、もしくは放置しすぎで肌を痛めていたり、お湯もシェービング剤も使わずに剃り始めたりと、男性は自己流で処理しがちです。それでは本末転倒なので、正しい処理の仕方を身につける必要があります。

あなたに合ったムダ毛処理を!

毎日髭剃りをするのは時間もかかるし、多かれ少なかれ肌へダメージはきます。除毛クリームも肌が弱い人だと、赤みが出てしまったりと肌トラブルに繋がります。では脱毛サロンはどうかというと、金銭的負担も増えますし、通う必要もあれば痛みも伴います。しかし、極力肌負担の少ない電動シェーバーが今は売られていますし、高品質の除毛クリームを選べば肌に優しいものあります。他と違い、サロンは永久脱毛が可能な魅力もあります。ムダ毛の処理方法は、どれも一長一短なんです。大事なのは、知らずに”一つの方法を続ける”のではなく、”メンズのムダ毛処理には、たくさんの選択肢がある”ということです。その中から自分の希望や理想に合ったものを選び、処理することがおすすめです。

医療脱毛とは、レーザーなどで毛母細胞を破壊し、今生えている毛が抜けてしまえば生えなくなる「永久脱毛」を行うことです。