頑固なクレータータイプのニキビ跡が治る?炭酸ガスレーザーでの治療!

そもそもクレーターって?

肌の表面がまるで月のクレーターのように、デコボコとなってしまうのがクレータータイプのニキビ跡です。ニキビが炎症を起こして肌の奥にある、コラーゲンまでダメージが加わるとクレーターになりやすいんですよ。肌の内部に原因があるのでスキンケアや食生活の見直しだけじゃ、なかなかクレーターは改善出来ないようです。でも、治療なら頑固なクレーターも改善する事が出来るんですよ!色々な治療法がありますが、特に炭酸ガスレーザーはクレーター改善に効果的と言われている治療法です。

コラーゲンを増やしてクレーターを改善

炭酸ガスレーザーは肌にレーザーを照射して、細かい穴をたくさん開ける治療法です。人間の体にはダメージを負った部分を治そうとする、治癒機能が備わっています。炭酸ガスレーザーで穴が開いてしまうと、その部分を早く治そうとしてコラーゲンの生成量がアップします。クレータータイプのニキビ跡は、コラーゲンがダメージを負ってしまった事で起こります。コラーゲンの再生を促す炭酸ガスレーザー治療は、クレーターを目立たなくする事に長けた治療法なんです!

気になる平均費用とは?

クレータータイプのニキビ跡を治す効果が高い炭酸ガスレーザーでの治療ですが、美容医療となると費用が心配になりますよね。炭酸ガスレーザーでの治療は、1回につき1万円から5万円程度が相場のようです。やっぱり高く感じてしまう美容医療ですが、3回から4回程度の治療でクレーターが薄くなったと感じる方が多いようですよ!費用はそれなりにかかってしまいますが、大きなコンプレックスになってしまう事もあるニキビ跡、思い切って治療を受けて治すのも良いかもしれません。

月面のようにデコボコしてしまっているニキビ跡のことをクレーター型と呼びます。重篤な部類に入るので自宅で治療することは困難であり、クリニックの施術に頼ることになります。